【限定品】ご注文時にあっても完売の場合もあります。(連絡・返品・交換不可


コウノエスパイク
待望のブロックソールタイプ登場!
競技を問わず数多くのアスリートから支持されているトレーナー鴻江寿治
デサント社と関りが深いが、"他メーカー"の信者も多い。
その鴻江氏が開発した「コウノエベルト」が搭載されたスパイク。

金具スパイクは今までも販売されてきたが、
これからの主流である”ブロックソール”タイプが登場!!

履き方は簡単。通常のシューズと同じ。
従来品通りに履き、靴ひもを締める。
その後『両サイドのベルトを引っ張り締める』。これだけ。
甲部分が締まる→足指が広がる(自由に使える)→地面を捕まえる。
これが劇的な効果を生む。

"数字だけの軽さ"に騙されるな!
コウノエベルトで包まれた足は、真の意味で足とスパイクが一体化する。いわば靴下を履いている感覚。
靴下を履いていて足が"重い"と感じる人はいないだろう。つまりはそういう事だ。
足全体でスパイクを運ぶため、本来かかるべきストレスが一切かからないのである。
今までのシューズがいかに足にストレスをかけていたかが分かるだろう。

千賀滉大・石川柊太といった剛腕、荻野貴司・外崎修汰といったグラウンドを駆け回る選手や
捕手を務める伊藤光など、足に負担のかかる選手たちがこぞって使用しているのが答えかもしれない。
近年では「デサント契約選手」以外の使用も増えてきている。

これからの主流のブロックソール
<一般的な比較>
金具スパイク
グリップ:◎
突き上げ/疲労感:×

従来のポイントスパイク
グリップ:△
突き上げ/疲労感:○

ブロックソール/スタッド
グリップ:○
突き上げ/疲労感:○

軽量で突き上げ感が少ないため足にかかる負担が少ない。
それでいてグリップ力も十分で満足いくプレーが可能。
近年は人工芝のグラウンドも増えており、「金具が使えない」といった声も解消。
スタッドの配置もソールの一番外側の端に位置しているので、自重を分散して受け止める。

※【P革不可】

●素材/アッパー:合成皮革、アウトソール:合成底

●2021年モデル



  • デサント ブロックスパイク コウノエベルトスパイク2(カラー【W/NB】ホワイト/ネイビー)
  • デサント ブロックスパイク コウノエベルトスパイク2(カラー【W/NB】ホワイト/ネイビー)
  • デサント ブロックスパイク コウノエベルトスパイク2(カラー【W/NB】ホワイト/ネイビー)
  • デサント ブロックスパイク コウノエベルトスパイク2(カラー【W/NB】ホワイト/ネイビー)

デサント ブロックスパイク コウノエベルトスパイク2(カラー【W/NB】ホワイト/ネイビー)

DB1RJA10*

8,700円(税込9,570円)

定価 11,000円(税込12,100円)

  • カラー
  • サイズ
購入数

カテゴリー